【プレミアムバンダイ】会員規約の改訂について

HOME > オシゴト通信 > 「生きる理由をくれてありがとう」 - 女性がハマるブラウザ&アプリゲーム座談会第2弾〜前編・オシゴト編〜
オシゴト通信推し記事vol.8

「生きる理由をくれてありがとう」 - 女性がハマるブラウザ&アプリゲーム座談会第2弾〜前編・オシゴト編〜

自分の「推し」を応援する“オシゴト(推しごと)”は、生きがいのひとつ。アニメ、ゲーム、舞台、アイドルなど推しの対象は多岐にわたっており、オシゴトへの情熱の注ぎ方も多様化しています。

そんな十人十色のオシゴトの中でも、今回は「女性がハマるブラウザ&アプリゲーム」に注目! 推しへの愛と感謝を語る3人のオシゴト女子に集まってもらい、その魅力をお聞きしました。
「生きる理由をくれてありがとう」 - 女性がハマるブラウザ&アプリゲーム座談会第2弾〜前編・オシゴト編〜
座談会メンバー(左から)
Hさん:中学時代からアニメやゲームにハマり、就活後に『アイドリッシュセブン』の沼へ。最推しは二階堂大和。『A3!(エースリー)』、『うたの☆プリンスさまっ♪』も好き。
Kさん:『刀剣乱舞』が好きで、最推しは加州清光。中学2年生の頃にサブカルにハマり、『夢王国と眠れる100人の王子様』や『アイドリッシュセブン』など、さまざまなゲームをプレイしてきた。
Tさん:『刀剣乱舞』の鶴丸国永を推している。友人からのすすめで始めた『アイドリッシュセブン』、『あんさんぶるスターズ!』にもハマった。Kさんとは中学時代からの友人。

\あなたの推しを発信しませんか?/

\推しのグッズをチェック!/

黒髪の一途なタイプ、白髪や銀髪系、メガネキャラ……推しの好みは十人十色!

−−これまでのオシゴト遍歴を教えてください。

Kさん

中学2年生の頃、友達が教えてくれたアニメやゲームにハマって、『刀剣乱舞』もその頃に始めて、今もずっと続けています。
ほかには『アイドリッシュセブン』(略称:アイナナ)や、『うたの☆プリンスさまっ♪』(略称:うたプリ)など、女性向けのタイトルもたくさんプレイしました。ちなみに大学時代の専攻は、『薄桜鬼』の影響で日本史です(笑)。

Tさん

私はハマったタイトルや推しの移り変わりが激しいタイプなんですが、『刀剣乱舞』の鶴丸国永はずっと推し続けています。ほかにも『アイナナ』、『あんさんぶるスターズ!』(略称:あんスタ)など、いろいろプレイしています。

Hさん

高校生の時に、友人から『うたプリ』をすすめられたのがきっかけです。女性向けコンテンツにも触れ始めて、『アイナナ』にハマったのは大学時代、就活が終わった頃です。ちょうど『アイナナ』のアニメ1期が終わるくらいのタイミングで、ゲームでそのとき公開されていたシナリオを全部読むくらい夢中になりました。今は『A3!』も楽しんでいます。

−−数多くのキャラクターから、推しを決めるときの傾向はありますか?

Kさん

『刀剣乱舞』の加州清光など、黒髪の一途なタイプを推しがちです! そこまでおしゃべりではないものの、愛情表現をしっかりしてくれるところが最高で。『ツイステ』では黒髪ではありませんが、フロイド・リーチくんが好きです。おちゃめですが、愛情表現をしっかりしてくれるので。

Tさん

でもその解釈、全部妄想だよね(笑)。

Kさん

愛情表現してくれそうだな、と妄想しています(笑)。

Tさん

推しを決めたときは無意識だったのですが、今振り返ってみると白髪や銀髪のキャラクターが多いことに気づきました。
『刀剣乱舞』の鶴丸はもちろん、『僕のヒーローアカデミア』の轟焦凍くん、『呪術廻戦』の五条悟など、好みが本当にわかりやすいです(笑)。

Hさん

好きになりやすい外見って、やっぱりありますよね! 私はメガネキャラが好きで、『アイナナ』だと二階堂大和、『A3!』だと古市左京さんが推しです。

\X(旧Twitter)で推しの情報をチェック!/

\推しのグッズをチェック!/

年間スケジュールに推しのイベントが組み込まれています

−−普段はどのようにゲームを楽しんでいますか?

Kさん

『ツイステ』は始めたばかりの頃、カードを全部集めたかったのでイベントガチャに毎回課金しました。最近はさすがに追い切れなくなりましたが、推しのバースデーは毎年新しいカードが出るので、それだけは絶対に引いています。

Tさん

ガチャを回すのは私も好きです!『Fate/Grand Order』は新規サーヴァントが好みのビジュアルだと、結構回しています。

Hさん

学生時代よりもゲームにかけられる体力や時間が減ったので、推しのバースデーのときは金にものを言わせてガチャを回しています。

Tさん

タイムイズマネー、って本当にその通りだと思います。

Hさん

時間を金で買いますからね(笑)。ゲーム内イベントでも、まずは周回が有利になる特殊効果の付くカードが出るまでガチャを回して、効率を上げています。

Kさん

イベント効率って大事ですよね!
『刀剣乱舞』はイベント周回の報酬でもらえる子がいたら2振り分は回収するようにひたすら走って、経験値がおいしければさらに回ります。

Tさん

『刀剣乱舞』は経験値がおいしくて刀剣破壊(戦闘でダメージを受けると手持ちの刀剣男士が失われてしまうシステム)がないイベントだったら、延々と周回しています。先日も夏のイベントで、新刀剣男士を2振りは回収しました。本当はあと1振りほしかったのですがギリギリ間に合わず……。

Hさん

『アイナナ』は毎回イベント報酬でカードが貰えるわけではないので、強化アイテムのためにランニングすることが多いです。でも楽しいので、体力と気力が続く限りやっています。

Tさん

私は気分でログインしたりしなかったり。『刀剣乱舞』は長期間ログインしないときにだけ聞ける「審神者長期留守後歓迎」ボイスがあるので、それを聞きたいときは、まったくログインしないようにしています。

Hさん

私もやりこみ度は時期によって差がありますが、『アイナナ』では年末に毎年大きなイベントがあるので、それだけはちゃんと回ろうと決めています。

Tさん

自分の1年のスケジュールに、ゲームが組み込まれていますよね! 去年の『アイナナ』の年末イベントは、現実の時間がゲーム内のストーリーとも連動していたので、すごく楽しかったです。

Kさん

現実と連動といえば、『アイナナ』の年末イベント「BLACK or WHITE」関連の映像を見に、Tさんと一緒に新宿アルタビジョンに行ったこともありました。

Tさん

現地に行った先輩方が「この時間に流れるよ!」とX(旧Twitter)に書いてくださっていたので、それを頼りに見に行ったんです。

Hさん

いいですね! 最近はそれほど頻繁に現地に行けるわけではないですが、『アイナナ』が東海ツアーズとコラボしたツアー(JR東海ツアーズ IDOLiSH7 OFF/旅)には参加しました。

Tさん

最高じゃないですか!

Hさん

観光できて、おいしいものを食べられて、ノベルティももらえて、「一石何鳥だよ!」と思える旅になりました。

\X(旧Twitter)で推しの情報をチェック!/

\推しのグッズをチェック!/

家に推しがいる!? 普段の生活そのものがオシゴトに

−−平日はどのようにオシゴトの時間を確保していますか。

Kさん

通勤時間を使って、電車の中でずっとゲームをしています。あとは昼休みや帰宅後にも周回。時間が少しでもあればオシゴトに使っています。

Hさん

私は、通勤時間だとゲームするには短くて……。平日はゲームを起動するかしないか、といった感じです。でも交通広告やポスターなど、推しが出ているときは、帰宅途中に寄り道して写真を撮りに行ったりしています。

Tさん

私の場合、家に推しがいるので……。

Hさん

すごいパワーワード!

Tさん

鶴丸国永の模造刀が部屋にあるんです。だから腹の立つことがあっても「そんなこと言っていいのか?うちには鶴丸がいるが?」と心の支えになっています(笑)。

Kさん

近侍にメンタルを守られている(笑)。

Tさん

推しに支えられて生きている結果がオシゴトになっているというか、普段の生活そのものがオシゴトです!

−−みなさんの周囲にもオシゴト仲間はいますか?

Hさん

リアルの友達とオシゴトをすることがほとんどですが、SNSでつながった人とリアルイベントでお会いすることもあります。東海ツアーズの京都旅では、滋賀県に住んでいるフォロワーと現地でぬいの写真を一緒に撮りました。

Tさん

うらやましい!

Kさん

私たちは中学高校で仲良くなった人がみんなオタクだったので、よく一緒にオシゴトをしています。

推しの事を考えすぎて、公式と幻覚の境界があいまいに……

−−オシゴトの情報はどこで仕入れていますか?

Tさん

X(旧Twitter)です!

Kさん

「このツイートはあの人が絶対反応するだろう!」と思って、友人同士でツイートのURLを送り合っています。

Tさん

ただ、そうやって仲間内で盛り上がっていると、どこまでがオタクの妄想で、どこからが公式の情報なのかわからなくなるときがあって。「こういうことあったよね」と言うと「あった!」とみんなが返してくれますが、実は私たちだけの妄想だったことも(笑)。

Hさん

集団幻覚だ!

\X(旧Twitter)で推しの情報をチェック!/

\推しのグッズをチェック!/

「女性がハマるブラウザ&アプリゲーム」あるある

−−ほかにも、「女性がハマるブラウザ&アプリゲーム」あるあるはありますか?

Hさん

私は大和さんを好きになってから、メンバーカラーの緑色のものが目に入るようになりました。だから今日の服も緑です!

Kさん

推しのイメージカラーは気づいたら手に取ってしまいますよね。

Tさん

私はイメージカラーよりも、「推しの隣に並ぶならこういう服装がいい!」と思って服を選びます。推しにふさわしい自分でいたくて。

Hさん

その選び方、素敵ですね! 色といえば、このジャンルはキャラクター数が多いので、ペンライトの色を覚えるのが大変です。

Tさん

この前行った、『劇場版アイドリッシュセブン LIVE 4bit BEYOND THE PERiOD』<DAY 2>応援上映でも大変で! 合間の時間に高速でペンライトをカチカチ押して色を変えていました。

Kさん

あと、ストーリーを読んだらX(旧Twitter)と友達のLINEグループで叫ぶのは私だけですか?

Hさん

叫びたくなる気持ち、わかります!

ストーリーはじっくり読むタイプ? それとも一気見タイプ?

−−ゲームのストーリーは、どのように読み進めていますか?

Kさん

小説を読むときと同じ感覚で、ゲームのシナリオも毎日少しずつ読み進めます。キャラクターへの解像度を高めながら読むのが好きです。

Tさん

配信されている分のシナリオを一気読みするタイプです。だから「早く次を読ませて!」と思うことも多くて。『アイナナ』も第5部や第6部の更新分が話の途中で終わっていると「嘘でしょ、ここで止まるの!?」と思うことが多々ありました。でも、生きる糧になっているかもしれません。次のシナリオが配信されるまで私もがんばろう、と思えます。

Hさん

私も読める分を一気に読みます。ただ、中途半端なところで話が終わると続きが気になるので、たとえば「第○部の前半を配信、後半は後日配信」の場合は、後半が配信されるまでためておきます。

「生きる理由をくれてありがとう」推しがいるからこその人生

−−最後に、推しへの愛を一言お願いします!

Tさん

鶴丸へ。生きる理由をくれてありがとう!
推しがいなかったら、人生はこんなに楽しくならなかったかもしれません。人生に彩りをくれてありがとう!

Hさん

二階堂大和さんへ。好きなビジュアルでいてくれてありがとう!
「メガネをかけている人が好き」と強く思ったのは、大和さんが最初です。以降、どんどんメガネの推しが増えていることが自分でもおもしろくて。新たな扉を開いてくれてありがとうございます。

Kさん

これまで好きになったすべての推しへ。出会ってくれてありがとう!
推しができてから、「現場があるからがんばろう」、「この報酬がほしいからイベントを周回しよう」など、生活の中に楽しみが増えました。

***

ブラウザ&アプリゲームへの愛をたっぷり語っていただいたオシゴト座談会前編。後編ではグッズ収集事情や理想のグッズについてお聞きします!

オシゴトをもっと楽しみたい方は……「オシゴト通信」と「ライフスタイルバンダイ」をチェック!

「オシゴトをもっと楽しみたい!」と思った方には、バンダイが運営する「オシゴト通信」と「ライフスタイルバンダイ」がおすすめ。「オシゴト通信」では、旬のグッズ情報やプレゼントキャンペーンなど、オシゴトがはかどる情報を発信しているSNSアカウントです。ハッシュタグ「#オシゴト報告」では、全国から寄せられるオシゴトの様子を垣間見ることができます。「こんな楽しみ方もあるのか!」と参考になる情報もあるはず!

「ライフスタイルバンダイ」では、ステッカーやブックマークなど、普段使いしやすい生活用品・雑貨をチェックすることができます。

「オシゴト通信」と「ライフスタイルバンダイ」で、日々のオシゴトをより充実させてみませんか?

バンダイ オシゴト通信【公式】X(旧Twitter)
バンダイ オシゴト通信【公式】Instagram