【プレミアムバンダイ】会員規約の改訂について

HOME > オシゴト通信 > オシゴト女子たちの実態vol.1 〜彼女たちはなぜ“推し事”に熱を注ぐのか?〜
オシゴト通信推し記事vol.1

オシゴト女子たちの実態vol.1 〜彼女たちはなぜ“推し事”に熱を注ぐのか?〜

突然ですが、「オシゴト」という言葉をご存知でしょうか? “推し”と“仕事”をかけ合わせた言葉で、推しのために活動することを指しています。推しの対象に制限はありません。アニメや漫画、2.5次元やアイドルのほか、歴史、鉄道、スポーツなど何でもOK! そういわれてみると、オシゴトをしている方は意外と多いのではないでしょうか?

今回マイナビニュースでは、オシゴトに情熱を注ぐ「オシゴト女子」に注目! マイナビニュース会員201名にアンケートを実施し、気になるオシゴト事情について調査しました!
また、熱心に活動を行っているオシゴト女子を集め、日々の活動について詳しくインタビューを行いました♪

推しがいる女性は53.7%! 十人十色のオシゴト事情

まずはマイナビニュース会員の女性201名に聞いた、アンケート調査の結果を紹介します。

推しがいる女性は53.7%! 十人十色のオシゴト事情

現在、推しがいると回答した女性は53.8%という結果に。実に半数以上の女性に推しがいるようです。次に、具体的な推しのジャンルを聞いてみましょう。

推しがいる女性は53.7%! 十人十色のオシゴト事情

もっとも多かったのは「アニメ」で38.0%。その後「歌手/アーティスト」が36.1%と続きました。そのほか、「アイドル」(28.7%)「キャラクター」(27.8%)「タレント」(27.8%)も多い結果となりました。差はありますが、みなさん多種多様な推しがいるようです。

では、そんな推しに対して1日にどれくらい時間をかけているのでしょうか?

推しがいる女性は53.7%! 十人十色のオシゴト事情

「30分未満」(25.9%)という回答がもっとも多く、気軽にオシゴトを楽しんでいる方が多い印象です。続いて、「1時間〜2時間」(22.2%)、「30分〜1時間」(21.3%)、「2時間〜4時間」(18.5%)という結果になりました。中には8時間以上と答えた猛者も……。

女性3名を集め、オシゴト女子座談会を実施!

アンケート結果からは、半数以上の女性が自己流のオシゴトを楽しんでいることが明らかになってきました。では、オシゴトをしている女性は具体的にどんな活動して、どんなことにお金を使っているのでしょうか? 今回は3名のオシゴト女子に集まっていただき、座談会を開催! 日々の活動について詳しく伺いました。

女性3名を集め、オシゴト女子座談会を実施!

−−まずは自己紹介と、今何を推しているのか教えていただけますか。

Oさん

会社員をしています。ハマっているのは主に2.5次元アイドル系で、特に猪野広樹さんが好きです。もともと2次元の作品が好きで、『Free!』や『ハイキュー!!』を追いかけていました。『ハイキュー!!』の舞台を観に行ったときに、菅原孝支役で出演していた猪野さんに出会い、そこからずっと応援しています。

Yさん

私も会社員です。今は『刀剣乱舞』『A3!(エースリー)』を追いかけています。『刀剣乱舞』は刀を見に地方に遠征したり、舞台を観たりしています。あとは、ここ1年くらい『NARUTO-ナルト-』ブームが来ていて……あらためてハマっています。

Eさん

同じく会社員です。高校から『うたの☆プリンスさまっ♪』(以下、『うたプリ』)にハマっていて、よくライブを観に行きます。「カミュ」というキャラクターが好きで、声優の前野智昭さんにもハマっています!

−−ハマりやすいキャラクターの傾向はありますか。

Oさん

一見明るい性格に見えるけど、実は重い過去がある人が好きですね。

Yさん

私は面食いですね(笑)。作品の中でも正統派な王子様キャラクターが好きです。さらに、中身に外面と内面にギャップがあると沼です……!

Eさん

金髪碧眼が大好きです。性格面はネタキャラが好きですね。ちょっとヘンな所とかがあると、「もう! かわいいな!」ってなります(笑)。

−−ギャップがあるとハマリやすようですね! ちなみにそんな推したちに対して、どんな気持ちがあるのですか?

Oさん

2次元の推しに対しては、彼らの人生を見守るような気持ちです。日々、「みんな幸せになってね」と思っています。猪野さんに対しては、できれば結婚したいという気持ちがありますが、無理ってわかっているので……! 猪野さんの思う通りに生きて、楽しんでいる様子を見られればそれで幸せです。

Yさん

『刀剣乱舞』のようなソーシャルゲームはプレイヤー視点で物語が進むので、自分がその中にいるような気持ちでキャラクターを好きになっています(笑)。アニメの場合はキャラクター同士の関係性を妄想して楽しんでいます!

Eさん

私も同じで、漫画やアニメは世界観の外から楽しむタイプです。『うたプリ』に関しては9年間も推しているので、気持ちが少しずつ変化しています。私の推しは21歳です。高校生の頃はガチ恋でしたが、気づけば私のほうが年上……。今はもう”壁”になって見守っています(笑)。

−−みなさん色んな思いで見守っているんですね。普段はどんなペースでどんな活動をされていますか?

Oさん

公式SNSの情報はもちろん、同じ人を推しがいる人の投稿をチェックしています。舞台は基本的に2〜3回観に行くので、推しが舞台に出る期間は忙しいです!

Yさん

私はもうズブズブで……(笑)。通勤中はアニソンを聴きながらソーシャルゲームの日課を周回して、仕事の休憩中はTwitterなどをチェック。家に帰ったらごはんを食べながらアニメを見て、お風呂が終わったら寝る前に二次創作を読んで……。もう、お仕事以外の時間はオシゴトしています! 最近はコラボカフェなどのイベントに行くこともありますね。

Yさんが訪れたコラボカフェ。輝きの向こうにYさんの推しがいます……。

Yさんが訪れたコラボカフェ。輝きの向こうにYさんの推しがいます……。

Eさん

コロナ前は『うたプリ』のコンサートを全通(すべてのコンサートに参加すること)していました。今はゲームで遊ぶか、ドラマCDを聴いて楽しんでいますね。

−−よく買うグッズなどはありますか?

Oさん

舞台やイベントがあればグッズを必ず買います。ブロマイドやパンフレット、カレンダー、缶バッジなど、一通り買っていて……。一番買うのはアクリルスタンドです。旅行先や、おしゃれなカフェに連れていって写真を撮っています。

旅行先にアクリルスタンドを連れていく(Oさん)

旅行先にアクリルスタンドを連れていく(Oさん)

Yさん

おまんじゅうみたいなぬいぐるみが気に入っていて、集めています。あとは、1万円を超えるような精巧なフィギュアも買います。造りのいいフィギュアは部屋に飾ると迫力があるんです!

Yさんが集めているぬいぐるみ

Yさんが集めているぬいぐるみ

Eさん

缶バッジを買うことが多いです。「痛バッグ」を作っていたので、全絵柄を揃えるためにがんばっていました。あとは、ネット販売のアクセサリーも買っています。値段は高いんですが、細かいところまで作り込まれているので満足度が高いです!

バッジを買うことが多いです。「痛バッグ」を作っていたので、全絵柄を揃えるためにがんばっていました。あとは、ネット販売のアクセサリーも買っています。値段は高いんですが、細かいところまで作り込まれているので満足度が高いです!

−−今までで「これはよかった」と思うグッズはありますか?

Oさん

目覚まし時計ですね。毎朝推しの声が聞けてありがたいです。全く起きれないんですけど、つい勢いで買っちゃいました(笑)!

Yさん

地方の名産品とコラボしたお菓子です。お土産替わりにもなりますし、周りの人に私の推しを紹介するための布教グッズとして使えて一石二鳥です。

Eさん

本格的なデザイナーとコラボレーションして、キャラクターの衣装を作った展示はよかったです。衣装自体は販売していませんでしたが、衣装をモチーフとしたポーチなどの関連グッズは購入できました。全体的にクオリティが高かったです!

−−では、「あったらいいな」と思うグッズはありますか?

Oさん

コスメや香水など、毎日使える実用的なグッズがあったらいいなと思います。あとボイス系のグッズも増やしてほしいですね(笑)。

Yさん

普段使いできるものがいいです。キャラクターの主張が強いものではなく、知っている人が見たらわかるシンプルなグッズが欲しいなと思います!

Eさん

私は化粧品を買うのが好きなので、デパートにあるような高級コスメとコラボした商品が増えたら嬉しいです。

マイナビニュースのアンケート結果でも、デザイン性に加えて実用性があるグッズが好まれています。

マイナビニュースのアンケート結果でも、デザイン性に加えて実用性があるグッズが好まれています。

−−どんどん新しいグッズが出てほしいですね。ちなみに、オシゴトで月々にどれくらいのお金を使っていますか?

Oさん

あまり思い出したくないんですけど……(笑)。平均すると月に2〜3万円です。

Yさん

私は舞台と声優ライブが重なったときに、舞台5公演とライブ2日分で8万円。そこに関西への遠征費がかかって12万円くらいかかったことがあります……。あと、ソーシャルゲームにハマったときも、課金で8万円使いました(笑)。

Eさん

月に5,000円〜1万円です。ライブがあるとチケット代や交通費、グッズ代で6万円くらいかかったこともあります。

−−みなさん結構かかっていますね(笑)。最後にお聞きしますが、ずばり自分を一言で表すなら「何女子」ですか?

Oさん

コレクターというよりは、現場に会いに行くことをとにかく大事にしています。グッズも買いますけど、それは「体験」に紐付いて買っています。なので、「アクティブ現場派女子」ですかね(笑)。

Yさん

私は“推し”に関して知らないことがあるのが許せないタイプなんです。ハマったら原作も読むし、スピンオフ小説も読むし、過去のイベントも全部知りたいと思うんです。自分の知らない世界が広がっているなら駆け出したい! だから、「冒険家系女子」かもしれません(笑)。

Eさん

イベントやライブの準備から楽しみたいタイプなんです。それって「文化祭の準備が一番楽しい」みたいな感じですよね。なので、「お祭り大好き女子」でお願いします(笑)。

「オシゴト通信」で、#オシゴト報告をしよう!

アンケート調査と座談会から、オシゴト女子の興味深い実態が見えてきました。オシゴトの形は千差万別。アニメや漫画を楽しむだけに留まらず、実際にライブへ行ったり、イベントとは関係のない旅行に推しを連れていったりする人もいました。

そんなオシゴトに取り組む方におすすめしたいのが、バンダイが運営する「オシゴト通信」。推しの商品をおすすめしてくれるなど、日々のオシゴトが捗るSNSアカウントです。 ハッシュタグ「#オシゴト報告」では、オシゴトに励むみなさんの活動報告が見られます! また、オシゴト通信ではみなさんが「ほしい!」と思うグッズを世に出すべく、みなさんのリクエストを募集中。「こんなグッズがあったら最高!」「これがあればオシゴトがさらに捗る!」といった思いの丈も、ぜひコメントでぶつけてみてくださいね。さらに随時キャンペーンも実施しているので、オシゴトに興味が出てきた方はぜひチェックしてみてください!

バンダイ オシゴト通信【公式】X(旧Twitter)
バンダイ オシゴト通信【公式】Instagram

オシゴト(推し活)に関するアンケート
調査時期: 2022年3月18日(金)
調査対象: 20〜40代の女性マイナビニュース会員
調査数: 201人
調査方法: インターネットログイン式アンケート